「あきたこまち」が稲穂を伸ばしはじめました。
「つや姫」販売再開いたしました。


   

無農薬&低農薬米販売店 「ん米に屋〜。」のご案内

いらっしゃいませ、『ん米に屋〜(んめにゃ〜)。』です。

 『ん米に屋〜。』では 無農薬無化学肥料 および 低農薬で栽培したお米を販売しております。
わたくし、山形県新庄市の海藤芳正(かいとうよしまさ)が全て栽培、保管、販売を行っておりますので、他のお米が混入される恐れは全くありません。ご安心してお買い求めください。
(農作業記録もぜひご覧下さい!)
フェイスブックやってます。
ブログもございます。『森羅万象*飯店』


ん米に屋〜。新着情報

◆農作業情報
2016年度の農作業記録
年間予約された方のご注文はこちら

◆かいとうよしまさ個人ブログ「森羅万象*飯店」随時更新中です!
LINK

2015年度米 予約販売中!

安全でおいしいお米をお召し上がりください!新庄市の農地、農産物からは放射性物質は検出されておりません。
今年は無農薬コシヒカリ、低農薬コシヒカリ、つや姫、はえぬき、ひとめぼれ、あきたこまちの6品種が育ちました。

年間予約受付はこちらから!

2015年度米 販売中!

まずはお試しでいかがでしょうか? 2kgより。
無農薬コシヒカリ’15
低農薬コシヒカリ’15
低農薬つや姫’15
低農薬はえぬき’15
低農薬ひとめぼれ’15
低農薬あきたこまち’15

栽培・販売主「海藤芳正(かいとうよしまさ)」

1961年、山形県新庄市の農家に生まれる。 地元の農業高校、農業大学校を卒業後 農協に就職、10年間営農指導員として働き退職、家業の農業に専念する。

1995年より無農薬栽培稲作を実践、今日に到る。
家業の農家を継いでから、化学肥料や農薬の大量使用による多収穫栽培に疑問を持ち、生産者にも消費者にも安全な食糧生産を考えるが、その自己販売で苦戦。

1997年より消費者への直売を開始。2001年ウェブショップをオープン。現在転作地を除き600aの水田の作付けをひとりで行う。無農薬栽培60a、ほかは可能な限り農薬を押さえ、肥料も必要最低限を施用。
仕事以外の分野では、映画の自主上映、ビデオ作品の製作、演劇グ ループの事務局、音響効果など。山形国際ドキュメンタリー映画祭にもボランティアで初回より参加。

海藤芳正の気になるお勧めサイト → LINK
ノウカーズ

田植えの時期に、人気作家の桐野夏生さんが取材においでになりました。(2008年5月)
google-site-verification: google4485bcb9e32fff24.html
2008年11月までの
農作業記録はこちら

113938